首里城火災受け 重要文化財で緊急防火指導【新潟市】

カテゴリ:地域

沖縄県の首里城で発生した火災などを受け新潟市消防局は12日、国の重要文化財に指定されている建物で緊急の防火指導を行いました。

新潟市消防局が12日に防火指導を行ったのは、国の重要文化財に指定されている県政記念館です。

10月31日、沖縄県では一部が世界遺産に登録されている首里城で火災が発生し、正殿などが全焼しました。

こうした火災などを受け行われた防火指導では、消防職員が火災報知設備が正常に作動するかや消火器が適正な間隔で配置されているかなど、建物の管理者から聞き取りを行い確認していきました。

【新潟市中央消防署 市民安全課 熊倉哲也課長】

「(文化的価値のある)建物を次の世代に引き継がなければいけないので、関係者にいま一度火気管理に注意して、火災を起こさないよう注意してもらいたい。」

新潟市消防局は、今後ほかの文化財でも防火指導を行うことにしています。