集団感染「クルーズ船」から受け入れた『新型コロナ』感染者1人が退院 2度検査「陰性」

カテゴリ:地域

長野県はきょう26日、クルーズ船から県内の医療機関に受け入れていた「新型コロナウイルス」の感染者のうち1人について、「陰性」が確認され、退院したと明らかにしました。

退院したのは、「新型コロナウイルス」の集団感染が発生した横浜港のクルーズ船から県内の感染症指定医療機関に受け入れていた感染者です。症状に改善がみられ、2度にわたる検査で「陰性」だったことから、きょう、退院したということです。

県内の医療機関で受け入れているクルーズ船からの感染者は、これで2人となり、そのうち1人は重症だということです。