台風10号・・・あす15日は諏訪湖の花火大会 実行委「予定通り実施の方向」 長野・諏訪市

カテゴリ:地域

あす15日は、諏訪湖の花火大会が開かれます。4万発余りが夜空を彩り、例年50万人近くが訪れる人気の花火大会。懸念されるのは、台風10号による影響です。

(実行委員長・金子ゆかり諏訪市長)「(大会を)実行していくことで準備していくが、緊急対応についても、ぬかりなく準備を進めたい」

大会の運営委員会によりますと、風速は実施の目安となる10メートル以下と見込まれ、今のところ、予定通り実施する方向です。天候が悪化した場合は、運営本部で対応を協議し、開催後に突然、大雨などが降った場合は、文化センターなど、13ヵ所の公共施設を避難所として開放する予定です。

(諏訪市・大舘道彦経済部長)「風向きや風速などを考えて判断していく。なんとか大会ができるように祈るばかりです」

花火大会に向け、14日は、沖に設置された発射台の点検などが行われました。会場の準備はほぼ終わっていて、あとはあす15日の本番を待つ状況です。