リンゴ農家は影響を懸念 台風に備え収穫前倒し 長野・松本市

カテゴリ:地域

(記者リポート)「台風で心配されるのが落果被害です。松本市ではリンゴ農家が収穫作業を急いでいます」

松本市梓川の倉田脩さんのリンゴ畑では、早生種の「つがる」の収穫に追われていました。

(倉田脩さん)「日本海側を通ると、ここも風がけっこう強くなるので心配」

今年は、猛暑の影響で色づきが遅く、本来はあと1週間ほど収穫を待ちたいところですが、強風による被害が出ないうちにと、収穫を前倒ししたそうです。秋には「シナノスイート」や「ふじ」の収穫も控え、台風の影響を心配していました。

(倉田脩さん)「このあとの(シナノ)スイートなども風で擦れや傷ができるので心配。無事を祈るっきりしょうがない」