台風10号 16日に県内に最接近 熱中症や強風などに注意を【新潟】

カテゴリ:地域

大型の台風10号の影響で15日の県内は朝から気温が上昇し風も強くなる見込みで、熱中症や強風などに注意が必要です。

大型の台風10号は、1時間に25㎞の速さで北へ進んでいて県内には16日に最も近づく見込みです。

台風の接近に伴うフェーン現象により、午前11時現在の最高気温は三条市で38.9℃、長岡市寺泊で38℃とすでに19地点で猛暑日に。

16日の予想最高気温は県内各地で37℃から38℃と猛烈な暑さが続く見込みです。

また県内は、15日夕方から風が強く吹き、15日の最大風速は佐渡市の海上で18メートルなどと予想されています。

また16日未明から山沿いを中心に激しい雨が降る見込みで、16日朝6時までの24時間降水量は多いところで、中越で50ミリなどと予想されています。

新潟地方気象台は、熱中症のほか強風や急な強い雨へ注意を呼び掛けています。