瀬波温泉 6月の宿泊客21%減少 地震でキャンセル相次ぐ【新潟・村上市】

カテゴリ:地域

村上市の瀬波温泉で、地震の影響などにより、今年6月の宿泊客が21パーセント減ったことがわかりました。

村上市のまとめによりますと、今年6月の瀬波温泉の旅館・民宿の宿泊客数は1万2976人でした。

これは去年の6月と比べ3547人、率にして21パーセントの減少となります。

理由としては、市内で震度6強を観測した6月18日の地震を受けキャンセルが相次いだほか、5月の大型連休の反動減も考えられるということです。

また瀬波温泉旅館協同組合の聞き取りでは、7月の宿泊客数は1割から2割減ったとみられ、8月は1割ほどの落ち込みで推移。

「繁忙期で客単価の高い7月、8月の落ち込みの影響は大きいが、新規の予約の伸びが鈍い状況が続いている」ということです。