阪神タイガース・藤浪投手と食事にいった2選手新たに感染確認

新型コロナウイルスの感染が確認されたプロ野球・阪神タイガースの藤浪晋太郎投手と一緒に食事をした選手2人が、検査の結果陽性だったことが分かりました。

阪神タイガースの藤浪投手は、発熱や咳などの症状はありませんでしたが、数日前から「匂いを感じない」という嗅覚の違和感を訴えていて、PCR検査を受けた結果、26日陽性が確認されました。

また、大阪府や関係者によると阪神タイガースの20代と30代の選手が、新型コロナウイルスに感染したことが分かりました。

新たに感染が確認された2人は、3月14日に藤浪投手と一緒に食事をしていたということです。

20代の選手は3月18日に発熱し、30代の選手に発熱や咳などの症状は、確認されていません。

これでプロ野球選手で感染が確認されたのはあわせて3人となり、阪神タイガースは、26日、1週間以上の活動休止を表明しています。

感染が確認された3人は、いずれも味覚や嗅覚などに違和感を訴えているということです。