複合施設「アイランドアイ」27日オープン 日本初の飲食店や劇場など 秋にはホテルも 福岡市東区

カテゴリ:地域

27日、福岡市東区の人工島にオープンする複合施設。

一足早く、26日に関係者向けの内覧会が開かれました。

福岡市東区のアイランドシティに新たに完成した複合施設「アイランドアイ」。

27日のオープンを前に地元の人などにお披露目されました。

アイランドアイは買い物や食事が楽しめる商業棟はじめ、劇場やイベントホール、ホテルが一体となった施設で、1000台以上が止められる駐車場も用意され、住人の普段の利用はもちろん観光客もターゲットにしています。

商業棟には九州初出店を含む32店が出店。

半数近くが飲食店です。

【記者】

「こちらは九州最大級のフードホールということで、いろんなジャンルのお店が集結しています。どの店にするか迷ってしまいそうです」

およそ700席の飲食コーナーは、日本初出店の韓国料理店はじめ各地のグルメが集結。

2020年夏にはバーベキュースポットもオープンします。

また、劇場は愛知や長崎を中心に公演を続ける歌劇団「歌劇ザ・レビュー」の専用劇場で、毎日、2公演が行われる予定です。

【アイランドアイ運営責任者 藏本寛大さん】

「こっち(東区)にも賑わいが出来ることで、福岡全体が盛り上がってくると思う」

「アイランドアイ」は27日にオープンします。