引っ越しシーズン到来 窓口が混雑する区役所も感染予防対策【新潟】

カテゴリ:地域

引っ越しシーズンを迎え、転出や転入の手続きで窓口が混雑する新潟市の区役所でも、新型コロナウイルスの感染拡大防止へ対策を進めています。

【高橋正和アナ】

「多くの人が訪れる中央区役所です。こちらでは職員がマスクを着けて対応にあたっています」

新潟市の中央区役所には26日、転出や転入のため住所変更の手続きや住民票の写しなど証明書の交付を受ける人たちの姿が多くみられました。

中央区役所によりますと、窓口は今月23日から混雑し始め、多い日は1日で200人を超える人たちが手続きに訪れているといいます。

【中央区役所 窓口サービス課 岩浪知子 課長】

「住所変更のお手続きは、昨年2時間半以上お待ち頂くことがこざいました」

区役所では、この混雑が27日以降本格化するとみていて、新型コロナウイルスへの対策も進めています。

その1つが・・・。

【中央区役所 窓口サービス課 岩浪知子 課長】

「消毒液を置いています。市民の皆様が安心して手続きに行って頂けるよう各フロアに設置しております」

また、窓口の待合スペースの座席を増やし、利用者同士近づきすぎないよう配慮して感染予防に取り組んでいます。

さらに・・・

【高橋正和アナ】

「ホームページをみますと、今何人並んでいてどれほどの待ち時間が必要なのか確認できるようになっています」

ホームページでは混雑状況をリアルタイムで更新しているほか、混雑予想のカレンダーを掲載。

また、「転出届」については郵送での手続きも呼びかけています。

【中央区役所 窓口サービス課 岩浪知子課長】

「10時ぐらいまでは、すいていることが多いものですから、時間を少し早めに来て頂けると、少しでも短い待ち時間でお手続きができるかなというふうに考えております」

新潟市の各区役所では、今月29日と来月4日に臨時窓口を開設し対応する方針です。