新型コロナで「足元が停滞」 県内の景気判断を引き下げ 日銀静岡支店

カテゴリ:ビジネス

日本銀行静岡支店は県内の景気について新型コロナの影響から「足元では停滞している」と判断を引き下げました。

日銀静岡支店は、県内の景気について「緩やかな拡大基調にあるが足元では新型コロナウイルスの影響から停滞している」と3ヵ月ぶりに判断を引き下げました。

感染拡大による外出の自粛で外食や旅行、イベントを中心に個人消費が減少していることを挙げています。

一方、生産についてはなんとか持ちこたえているとしています。

竹内支店長は「感染拡大が続く限り経済への下押し圧力が続く」として、今後の動向を注視したいとしています。