新型コロナウィルスの患者2人が福島県内の医療施設に 横浜港に停泊中のクルーズ船から

カテゴリ:地域

2月15日

 福島県は、新型コロナウィルスに感染した2人の患者を県内の医療機関で受け入れたと発表した。

 横浜港に停泊中のクルーズ船では乗客など218人が、新型コロナウィルスに感染したことが確認されている。

 福島県は国からの要請を受けて、14日に患者2人を福島県内の同じ指定医療機関で受け入れたことを発表。2人の入院先や症状などは、「混乱を避けるため」などとして明らかにしていない。

 また、今後の受け入れについては「状況を踏まえ総合的に判断したい」としている。