春のセンバツ甲子園21世紀枠に選ばれた福島県の磐城高校 壮行会が開催され全校生徒から熱いエール

カテゴリ:地域

春のセンバツ甲子園に出場する福島県の磐城高校で壮行会が開かれ、560人の全校生徒から熱いエールが送られた。

応援団長:「いいプレーが出来るような、支えられるような応援をしたいなと思っています。」

14日は選抜旗の授与式も行われ、選手たちは甲子園に向けて決意を新たにしていた。

岩間涼星主将:「みんなで校歌を歌って、みんなで喜び合えるようなそういう甲子園にしたいなと思っています。」

春のセンバツは3月19日に甲子園球場で開幕する。