〔動画〕専門家解説:新型コロナウイルス 症状は?・予防するには?・いつまで続く?

カテゴリ:地域

新型コロナウイルスによる感染について街の声を聞くと…

・感染するとどうなる?

・接触しただけでもうつるの?

・どう予防するの?

・ウイルスを退治する方法は?

など聞かれた。

感染症の専門家 東北大学大学院 医学系研究科 川上和義教授に聞いた。

【感染した場合の症状とは?】

基本的には風邪のウイルスの仲間。

最初に風邪の症状が出ることが多い。

通常の風邪と違うのは「発熱」「倦怠感」が1週間とか比較的長期に継続して出ることが特徴の1つにされている。

重症化する場合には1週間経過した後に、急に肺炎がおこって呼吸困難などが出現してくる。

【どのように感染する?】

◇飛沫感染 咳・くしゃみによって感染

◇接触感染 ドアノブや手すりなどに付着したウイルスを口や鼻にもっていき感染

今のところは「空気感染」の証拠はない。

【潜伏期間は?】

1日~14日(発症まで5~6日の場合が最も多い)

このウイルスの非常に怖いところは、症状がでないまま感染を広げることもあるので十分に用心する必要がある。

【予防方法は?】

一番重要なのは「正しい手洗い」。洗い残しのないような方法でしっかり洗う事。

外出から帰った時・食事の前・トイレの後には必ず!こまめに手洗いをする。

液体せっけんで20秒以上。流水を使って手洗いすることが重要です。

可能であれば、消毒用エタノールで手指消毒というのも非常に効果的だと思われます。

マスクに関しては、日常生活をする上では必要ないと思います。

人混みに出ていくような時、列車・バスなどの人が多く密閉された場所は、あればマスクを着用しておいた方がいいと思います。

ただ、【マスクをしたら安心して、その他の対策がおろそかになってしまいがち】

ウイルスを含んだ飛沫が暴露された場合にはマスクの表面に付着していますので、それに触らないように外してもらって、そのまま捨てる。マスクを外した後は必ず手洗いをする。これを徹底することが必要になっています。

【治療薬は?】

今現在、確実・有効な治療薬はありません。

しかしながら、すでにある薬でエイズで使われている治療薬の中で効果が期待できるものがあって、実際 海外では効果があったという報告もある。

わが国でも使われたことがあると。今後国内でもこの薬の安全性・効果についての臨床試験が行われる予定になっている。

【いつ終息する?】

今現在では何とも言えないです。

このまま感染が各県で次々に確認されてくる事態になってくると、なかなか抑え込むのは難しい。

かといって、中国のように封鎖してしまうというのが日本で可能かどうか…いろいろな要素が含まれていると考えています。