「ねこ駅長・らぶ」から愛のこもったバレンタイン <福島県・会津鉄道 芦ノ牧温泉駅>

カテゴリ:地域

2月14日はバレンタインデー。会津鉄道ではおなじみの「ねこ駅長」が大活躍!

子どもたちにチョコレートを手渡したのは「ねこ駅長」の「らぶ」。

福島県を走る会津鉄道の芦ノ牧温泉駅で名誉駅長を務める人気者。

園児は…

「楽しかった(なぜ?)らぶちゃん可愛かったから」

「お家へ帰って開けて食べる(誰と?)家族、ママ」

活発で好奇心旺盛という「らぶ駅長」。

日ごろの感謝を込めて乗客のみなさんにもプレゼントした。

らぶ駅長の弟のぴーち施設長も…。

少し臆病な性格ですがきょうはしっかりと駅長をサポート。

山形から来た乗客:「3年くらいかな。このバレンタインに来たのは。カワイイ、ね~。ネコらしくないものね」

神奈川から来た乗客:「なかなかネコちゃんからもらう機会がないので、びっくりしました」

らぶ駅長とぴーち施設長はお見送りも欠かさない。

大役を果たしたらぶ駅長に感想を聞くと・・

会津鉄道・小林真理奈さん:「みなさんチョコを食べて甘~く、良い思い出になってほしいなと思ってます。と言っています」