大型巡視船「しゅんこう」 鹿児島港に入港

カテゴリ:話題

尖閣諸島周辺の警備強化のため、第10管区海上保安本部に配属される大型巡視船「しゅんこう」が鹿児島に入港しました。

全長140メートル、総トン数6000トンの「しゅんこう」は、巡視船として最大級の大きさを誇ります。

2機のヘリコプターや遠隔操作が可能な放水銃などを装備していて、尖閣諸島周辺に中国船籍の船の侵入が増えていることを受けての配備となります。

今月28日には大型巡視船「れいめい」も鹿児島に入港予定で、鹿児島はすでに配備されている「しきしま」を含め、大型巡視船3隻が運用される国内最大級の警備拠点となります。