ベガルタ仙台 クエンカ選手 右ひざ手術 今季補強の目玉が離脱

カテゴリ:地域

ベガルタ仙台のイサック・クエンカ選手が2月、スペインに帰国し、右ひざの手術をしていたことがわかりました。

今シーズン、サガン鳥栖から完全移籍で加入したクエンカ選手。

2月5日スペインに帰国し10日に右ひざの手術を行っていたことがわかりました。

手術は成功していて経過観察後に復帰時期がわかる予定です。

クエンカ選手は右ひざ半月板の違和感を訴え、キャンプでは別メニューでの調整が続いています。