コカ・コーラがeスポーツ支援のため自販機設置 売り上げの一部を寄付【佐賀県佐賀市】

カテゴリ:地域

対戦型のコンピューターゲームで腕を競う「eスポーツ」の普及を支援しようと、大手飲料メーカーが売り上げの一部を寄付する自動販売機を佐賀市に設置しました。

この自動販売機を設置したのはコカ・コーラボトラーズジャパンです。去年の茨城国体で文化プログラムとして採用されたeスポーツ。2023年には佐賀で国民スポーツ大会、全国障害者スポーツ大会が開催されることから、競技として理解を深めてもらおうと設置されました。売り上げの一部は佐賀県eスポーツ協会に寄付されます。

コカ・コーラボトラーズジャパン井上浩一佐賀・長崎支社長:「佐賀県の県民の皆さんにeスポーツをしっかりと知ってもらうということと支援の活動を知っていただくというのが期待すること」

この飲料メーカーがeスポーツの支援を目的とした自動販売機を設置するのは九州で初めてだということです。