楽天オープン戦 チケット贈呈 福祉団体や保育園の皆さんに楽しい時間を

静岡市の草薙球場で行われるプロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスのオープン戦のチケットが、静岡市の企業から福祉団体などに贈られました。

チケットの寄贈は、障害のある人や子供たちに楽しい時間を過ごしてもらおうと、静岡市に本社を置く自動車部品メーカー・村上開明堂が行っていて、今年で3回目です。

贈呈式では、長谷川猛取締役が「皆さんに喜んでもらえたら嬉しいです」と福祉団体や保育園など6つの団体に、合わせて300枚のチケットの目録を手渡しました。

楽天イーグルスのオープン戦は、来月3日から静岡市駿河区の草薙球場で8試合予定されていて、楽天は横浜DeNAベイスターズ、中日ドラゴンズ、埼玉西武ライオンズと対戦します。