今春から運用開始 高速通信5Gで実現する世界【岩手】

2020年からスマートフォンなどで順次運用される高速通信「5G」で実現できることを紹介するセミナーが岩手・盛岡市で開かれました。

馬久地 杜行記者

「通信速度がアップした5Gでは、これまでの画質より、はるかに鮮明なものを家庭で簡単にみられる時代が、もうそこまできています」

次世代型通信システム5Gは、従来の4Gの約20倍の通信速度でスマートフォンなどのデータをやりとりできる。

5Gを取り入れたスポーツ中継では、試合と同時にリプレイを見ることが出来たり、一度にたくさんのデータを得ることができる。

セミナーは、NTTドコモが開いたもので、5Gで実現が期待される取り組みが紹介されている。

こちらは、患者の鮮明なエコーの映像を専門医のもとに中継して、遠隔地からの医療を可能にする。

ほかにもゴーグルを通して仮想空間を立ち上げ、空間上で図を操作しながら、離れた人と会議ができるMRと呼ばれる機能などが紹介されていた。

NTTドコモでは、今年春から5Gの運用を予定しているが、使える地域などはこれから発表される。