2度の中止経て 米軍空中給油機が初めて鹿屋市で訓練

カテゴリ:地域

在日アメリカ軍の再編に伴って鹿屋市が受け入れていたアメリカ軍の空中給油機の訓練は、2度の中止を経て、17日、初めて実施されました。

アメリカ軍の空中給油機は17日午前11時半すぎ、海上自衛隊鹿屋航空基地に飛来し、約15分にわたって離着陸訓練を2回行いました。

空中給油機の訓練は、これまで2回に渡って「アメリカ軍の都合」で中止となっていて、滑走路の近くには訓練に反対する市民らが集まり、声を上げていました。

次回のアメリカ軍の空中給油機による鹿屋訓練は、18日夜に予定されています。