カープ・エルドレッド選手が愛した「ママチャリ」モデル 限定1台チャリティーに

カテゴリ:地域

昨シーズンまでカープに在籍し、アメリカ駐在スカウト就任が決まった、ブラッド・エルドレッド元選手が愛用した自転車、いわゆる『ママチャリ』がモデルで、直筆サインなどが入った自転車『エルドレッド号』のチャリティーオークションの受け付けが12日から始まりました。

エルドレッド選手の現役引退を記念した『エルドレッド号』のチャリティーオークション。

1台限定の新車で直筆サインとオリジナルステッカーで飾られていて電動アシスト付きです。

エルドレッド選手は愛用の自転車で買い物に出掛けるなど広島の町に溶け込んだ愛嬌たっぷりの姿が一躍話題となりました。

最低入札金額は20万円で、売上金はエルドレッド選手の意向により、小児がん患者の治療のために全額寄付されます。

展示会場では、早速入札するファンの姿が見られました。

【ファンは】

「主人に怒られない程度で入札しました。子どもの家族にプレゼントしたい」

「乗るのはちょっと、兵庫県で乗っても誰も気に留めないので記念に飾っとこうかなと…」

オークションの受け付けは今月16日まで行われています。