ラグビー南アフリカ代表 鹿児島市で最後の公開練習 サイン会も

カテゴリ:地域

いよいよ9月20日に開幕するラグビーワールドカップ。鹿児島市で事前キャンプをしている南アフリカ代表はきょうが最後の練習となりました。

鹿児島市の八幡小学校の児童に歓迎されながら登場したラグビー南アフリカ代表の選手たち。

9月7日から鹿児島で初めて、ワールドカップに向け事前キャンプを行っていて、12日は2回目の公開練習となりました。

(前原竜二キャスター)

「世界トップレベルのプレーが近くで見られるとあって、平日にもかかわらず多くのファンがつめかけました」

世界ランキングは5位で、過去に2度のワールドカップ優勝を誇る南アフリカ代表。

戦術的な練習ということで、撮影が許可されたのは冒頭20分のみでした。

会場に駆けつけたラグビーファンは「午後休みをとってきました」「体格がすごいですね」「日本に優勝してほしいけど、南アフリカも頑張ってほしい」などと話していました。

また、練習後にはサイン会や写真撮影会も行われ、目の前で見る迫力のある選手の姿に興奮が抑えられない様子のファンもいました。

南アフリカ代表は13日、鹿児島市で行われる壮行会に参加する予定です。