おにぎりで食べるのが楽しみ!小学生が稲刈り体験【愛媛・西予市】

カテゴリ:地域

青空が広がる天気となった12日、西予市では小学生が稲刈りを体験しました。

三瓶小学校では、毎年地元の農家の田んぼを借りてお米を作っていて、今年も5月に手植えした稲が収穫時期を迎えました。

収穫を体験したのは4年生31人で、農家から昔ながらの鎌の使い方を教わったあと、慣れない手つきで稲を刈り取っていました。

女子児童

「鎌を使うのは難しかったけど楽しかった」

男子児童

「おにぎりにして食べるのがすごく楽しみ」

収穫したお米は後日、学校でおにぎりなどにして食べるということです。