【速報】ZOZOがヤフーの傘下に 前澤氏が社長務めた21年間を振り返る 今後は…?

カテゴリ:地域

IT大手・ヤフーが発表した、国内最大級のファッション通販サイトZOZOの買収。

12日午後6時すぎ、ZOZOの創業者・前澤氏は、あらためて社長退任を発表しました。

【ZOZO創業者 前澤友作 前社長】

21年間、ZOZO社の代表取締役ということで、社長業を務めさせていただきましたが、最後の最後で一番大きな決断を出来たことを大変嬉しく思うと同時に、今後のZOZO社ならびにヤフー社の成長を心から祈るばかりです。

ネット上をいろいろ見ました。

「すばらしいシナジー効果がありそうな提携だね」とか「ものすごい良いパートナーシップだね、まるで結婚みたいじゃん」とか、いろいろポジティブな意見が散見されてます。

ちなみに「前澤社長の言動は本当に不安だったから、やめてもらって清々したわ」のような応援コメントもいただいていました。

ZOZO社は新経営陣に体制が変わるわけですが、沢田(新社長)から、前澤のやり方はトップダウン、ワンマン経営だったんじゃないかというご指摘がありました。

自分自身も実はそういう風に思う節がありまして、この21年間、自分の好きなことを仕事にという思いで、ひたむきに突っ走って参りました。

当然、社会に出て就職した経験もなければ、もちろん社長になったこともないですし、好きなことを突き詰めてやっていたら、気付いたら社長になっていて、気付いたら多くのお客様、多くの取引先様、そしてなんと多くの株主様にも応援していただける、上場までしてしまったと、この21年間本当に夢のような時間を過ごさせていただきました。

個人的な話で大変恐縮ですが、宇宙に行きたいと発表させてもらってます。

具体的に言うと、2023年に月への渡航を計画しておりまして、今順調に準備が進んでます。

実は月の渡航以外にも、もう一回宇宙に行くことになってまして、それは改めて追って皆さんにご報告するんですが、とにかくまず個人的な理由として、宇宙にどうしても行きたいということで、そちらの準備や、宇宙に行くためのトレーニングですとか、そういったものに時間を割くことが多くなる関係で、今回すっきり辞任とさせていただくことになりました。

あと2点目として、個人的にやりたいことがありまして、やっぱり事業をやりたいです。

自分の手でゼロからひとつ事業を作り上げた実感というか、体感がすごく感動的だったのを覚えていて、あの時の感動をもう一度ということで、またどこかの時点で、まだ何もすることは決まっていませんが、もう一度ゼロから事業をつくって、挑戦したいという思いもあります。