野生馬が食べない「ヒオウギ」悠々と咲く 宮崎県串間市

カテゴリ:地域

「野生馬」で知られる宮崎県串間市の都井岬では、アヤメ科の多年草、ヒオウギの花が見ごろを迎えています。

ヒオウギは、葉が扇状に広がっていることから、その名前がついたとされています。都井岬では、オレンジ色の花を咲かせたヒオウギを、岬に住む野生馬、御崎馬と共にあちこちで見ることができます。

都井岬ビジターセンターによりますと、ヒオウギは繊維が固く、消化できないため、御崎馬は食べようとしません。

ヒオウギは 御崎馬を背に、悠々と潮風に揺られて花を咲かせています。

(都井岬ビジターセンター 大隈大輝さん)

「8月の頭ごろにヒオウギが咲き始めまして、現在ちょうど見ごろを迎えております。」

ヒオウギの花は、今月いっぱい 楽しめるということです。