タキシード姿で“アルクマ”が投票呼びかけ 11月に長野市で「ゆるキャラグランプリ」 

カテゴリ:地域

11月に長野市で行われる「ゆるキャラグランプリ」を前に、県のPRキャラクター「アルクマ」が投票を呼びかけています。

朝のJR長野駅前に登場した「アルクマ」。生誕10周年記念で新調したタキシードを着て、投票を呼びかけました。今年9回目の「グランプリ」には、全国からおよそ800体がエントリーし、アルクマは今月8日の中間発表でご当地キャラ部門3位でした。

(県職員)「『中間発表は3位だったが、この後も地道に頑張ります』と言っています」

イベントは11月2日と3日に長野市で行なわれ、投票はインターネットで当日まで1日1回できます。アルクマはこれまで最高18位。初めての地元開催で1位獲得に期待がかかります。