台風で被害の長崎・軍艦島 6日ぶりに上陸観光再開

カテゴリ:地域

台風による強風の影響で、軍艦島の施設の一部が壊れて、上陸観光ができなくなっていましたが、12日から6日ぶりに再開されました。

長崎市元船町の桟橋には、長崎港沖にある端島、通称=軍艦島の上陸ツアーに参加しようと、朝から観光客が列を作りました。

東京からの観光客 「きのうまで入れなかったんだって、良かったね、私たち行いがいいのかしらって言ってたの」

横浜からの観光客 「上陸できないかなと思ったが良かったです。世界遺産になったし、一度見ておきたいなと」

軍艦島は、今月6日から7日にかけて長崎県内に最も接近した台風13号の影響で、見学施設に被害が出ていて、手すりや転落防止用の柵が、折れたり、曲がったりしました。

長崎市は安全が確保できないとして、今月7日から島への上陸を禁止し、復旧作業にあたっていました。

11日、作業が終わり、12日から、見学施設の利用を再開しています。