ロケット発射台から出火 H2B打ち上げ延期 鹿児島・種子島

カテゴリ:地域

鹿児島県南種子町の種子島宇宙センターで11日朝予定されていたH2Bロケットの打ち上げは、ロケット発射台で火災が発生したため中止となりました。

H2Bロケット8号機は、国際宇宙ステーションに物資を運ぶ無人補給機「こうのとり」を載せ、11日午前6時33分に種子島宇宙センターから打ち上げ予定でした。

しかし、打ち上げ3時間半前にロケットを載せた発射台で火災が発生し、2時間ほどで火は確認できなくなりましたが、打ち上げは中止となりました。

原因は分かっていません。

火災が起きた発射台は10年前のH2Bロケット1号機の打ち上げから使われていました。

次の打ち上げは早くても9月14日以降になる見込みですが、JAXAによりますと、国際宇宙ステーションの物資には余裕があり、今回の中止による影響は今のところないということです。