“鹿児島ロケット”9月13日に打ち上げ延期 発射台に接触のおそれ

カテゴリ:地域

11日、鹿児島県肝付町の辺塚海岸から打ち上げられる予定だった「鹿児島ロケット」は、10日のリハーサルで不具合が見つかり、打ち上げが3日後に延期されました。

夏場は海水浴客も訪れる肝付町の海岸に現れたのは、開発から打ち上げまでを鹿児島県内の企業と学生が中心となって手がける「メイドイン鹿児島」のロケットです。

10日は打ち上げのリハーサルが行われ、打ち上げ場所で初めてロケットが発射台にセットされました。

しかし、ロケットの尾翼と発射台の隙間がせまく、このまま発射すると接触する可能性があることが分かったため、11日予定していた打ち上げは、3日後の今月13日に延期されることになりました。