大学の雰囲気を感じながら ものづくりや理科の楽しさ実感 静岡理工科大学

理科やものづくりに興味を持ってもらおうと、袋井市の大学で体験入学講座が開かれました。

この体験講座は、静岡理工科大学が高校生以上を対象に毎年この時期に開催しています。

2019年は、マイクアンプの回路作りといったものづくりから、化学成分を調べる実験まで8つのテーマに分かれておこなわれました。

このうちドローンの講座では、スマートフォンやタブレットを使って、飛行ルートのプログラムを作成しドローンを飛ばす体験もあり、参加者は最新の技術や科学にふれる楽しさを感じていました。