犯罪被害者等支援連絡協議会 神奈川県警の警察官が講演

カテゴリ:地域

鹿児島県の犯罪被害者支援連絡協議会が開かれ、今年5月に発生した児童殺傷事件に対応した神奈川県警の警察官が、犯罪被害者のサポートにおける警察や自治体の連携の重要性を訴えました。

協議会では神奈川県警の齊藤 昇室長が「神奈川県における犯罪被害者等支援について」と題して講演しました。

齊藤室長は、今年5月に神奈川県川崎市で通学バスを待っていた児童らが襲われた殺傷事件で警察署に被害者支援本部を設置した経緯を踏まえ、遺族や被害者のサポートは警察と自治体、弁護士などが連携して行うことの重要性を訴えました。