台風10号 宮崎の交通機関に大きな乱れ(15日午後0時現在)

カテゴリ:地域

台風の影響で、宮崎県内の交通機関は大きく乱れています。

航空各社によりますと、宮崎と東京、大阪、福岡を結ぶ便は、午前中を中心に上下合わせて26便の欠航が決まっています。宮崎と名古屋を結ぶ便は、すべての便が欠航となっています。

各社とも宮崎と東京、大阪、福岡を結ぶ午後の便は通常通り運航する予定ですが、遅れが発生したり、天候次第では欠航になる可能性があります。

航空各社では、「最新の運航状況をホームページなどで確認してほしい」としています。

一方、JRは、日南線と吉都線で、終日運休となっています。日豊本線は始発から運転を見合わせていますが、現在、運転再開に向けて点検作業が行われています。

高速バスの宮崎~福岡路線は、始発便など上下合わせて18便が運休しました。一部の便で運転を再開しましたが、福岡の雨の影響もあり、午後からの便は調整中と

いうことです。大分路線は終日運休となっています。鹿児島路線や熊本路線は始発便が運休したものの、午前中から通常運行に戻っています。

路線バスについては、午前中から、ほぼ通常通り運行しています。