台風10号の北上で長崎県内でも交通機関に影響

カテゴリ:地域

台風10号の北上に伴い、JRや高速バス、空の便など交通機関に影響がでています。

JR長崎駅 午前8時ごろ JRは長崎と博多を結ぶ特急かもめが上下線があわせて4本が運休したほか、山陽新幹線が終日運休を決めていて乗り継ぎにも影響が出ています。

仙台の祖母の家に向かう 「(電車で)仙台に」「新幹線が直通運転がなくなってるっぽいんで振替えになって、違う新幹線になりました」

長崎県営バスターミナル 九州各県と結ぶ高速バスは大分便が終日運休しているほか、北九州や宮崎、鹿児島に向かう便の一部が運休しました。

福岡と結ぶ九州号はいまのところ通常運行です。

バスで福岡に行き飛行機で仙台へ 仙台の大学生 帰省 「明日(仙台に)飛行機で行くが一日前に福岡に行ってたほうがいいかなと」

長崎空港 空の便は離島と結ぶORCや東京や神戸と結ぶスカイマーク、全日空の名古屋便が終日欠航しているほか、日本航空などの大阪便が欠航しています。

大波止ターミナル 海の便は長崎と五島を結ぶフェリーやジェットフォイルの一部の便が欠航しているほか、島原と熊本を結ぶ便などが全便欠航を決めています。