長崎市が精霊流しの流し場設置を決定

カテゴリ:地域

長崎市は15日夜の精霊流しの流し場を予定通り設置することを決めました。

長崎市は毎年15日に、精霊船の流し場とこも置き場を設けていて、台風の影響が大きくないことから15日午後6時から予定通り長崎市内87ヵ所に設置すると発表しました。

長崎市の伊良林一丁目自治会では雨の中、地元の住民が集まりもやい船づくりに汗を流していました。

伊良林一丁目自治会 横田 庄平 自治会長 「中止にならないことを祈っていましたね。今、何とかできそうな感じじゃないかと」

長崎市は台風10号の影響で時折風が強く吹くため、花火の使用や突風による転倒、飛来物でのケガなどに十分注意するよう呼びかけています。