【中継】門司港レトロ 台風10号接近で雨脚強まる 福岡県北九州市

カテゴリ:地域

北九州市の門司港レトロから、15日午前11時50分現在の状況を伝えてもらいます。

【記者】

こちらでは3時間ほど前から雨脚が少し強まってきた印象です。

大粒の雨がヘルメットを叩きつけている、その音や勢いが増してきた気がします。

風は午前中ほとんど吹いておらず、この時間も緩やかな風が吹くぐらいで、あちらの風速計はゆっくりとクルクル回っている程度です。

さらに関門海峡に目をやると、海面を見ても白波が立つほどの風ではなく、比較的穏やかです。

関門海峡を航行する船も、15日は通行が禁止されているということで、海は比較的静かな状況です。

こちらには何隻か係留されている船も確認できますが、今後さらに風が強まって状況が悪化した場合には、さらに安全な場所に避難できるように、現在待機している状況だそうです。

時間の経過とともに、雨脚が強まって台風の接近を感じる、北九州市門司港レトロから中継でお伝えしました。

(8月15日午前11時50分現在)