ジュビロ磐田 鈴木監督が退任 就任1カ月 体調不良のため...

サッカージュビロ磐田の鈴木秀人監督が、体調不良のため退任することになりました。

先月、名波浩前監督に代わり就任した鈴木秀人監督でしたが、体調不良のため1カ月余りでの退任となりました。

就任後、リーグ戦で1勝4敗と苦しい状況が続き、最下位に低迷しているジュビロ。

14日夜に行われた天皇杯3回戦では鈴木監督は姿を見せず、代行監督として小林稔ヘッドコーチが指揮を執りました。

後任が決まるまでは、暫定で小林ヘッドコーチが采配を振るということです。