鹿児島県内の交通情報 JR・高速道路・高速バスなど

カテゴリ:地域

台風10号の接近に伴って、15日も鹿児島県内の交通に影響が出ています。

【九州新幹線】

JR九州によりますと、九州新幹線は15日の始発から本数を減らして運転します。

博多~熊本はおおむね1時間に3本程度、熊本~鹿児島中央はおおむね1時間に2本程度の運転を行う予定です。

また、山陽新幹線が15日の始発から、新大阪~小倉で終日すべての列車の運転を取りやめているため、博多~熊本・鹿児島中央の折り返し運転となっています。

【JR在来線】

JR九州の在来線は、鹿児島県内の多くの区間で始発から運転を見合わせています。

◇鹿児島本線:川内~鹿児島中央 始発から本数を減らして運転

 鹿児島本線:鹿児島中央~鹿児島 始発から運転見合わせ

◇日豊本線:宮崎~鹿児島 始発から運転見合わせ

◇日南線:南宮崎~志布志 終日運転見合わせ

◇指宿枕崎線:鹿児島中央~喜入 始発から本数を減らして運転

 指宿枕崎線:喜入~枕崎 始発から運転見合わせ 

◇肥薩線:人吉(熊本)~隼人 終日運転見合わせ

◇吉都線:都城~吉松 終日運転見合わせ

【肥薩おれんじ鉄道】

肥薩おれんじ鉄道は通常運転です。

【高速道路】

15日午前7時現在、九州道、南九州道、県内の東九州道で通行止めになっている区間はありません。

ただ、隼人道路(隼人西~隼人東)、東九州道(隼人東~鹿屋串良)については15日正午までの間に通行止めとなる可能性があります。

【空港連絡バス】

鹿児島県内各地と鹿児島空港を結ぶ連絡バスは通常運行です。

【都市間高速バス】

鹿児島と福岡、長崎、熊本、宮崎を結ぶ高速バスは、一部の便が運休となっているほか、ほかの便も条件付き運行となっています。

【空の便】

鹿児島県内への影響は、鹿児島空港と羽田空港や伊丹空港などを結ぶ便を中心に合わせて52便の欠航が決まっています。

【海の便】

桜島フェリー、垂水フェリーは始発から運航を見合わせています。

鹿児島と種子島・屋久島を結ぶ高速船トッピー&ロケットは午前中の便の欠航が決まっています。

その他、種子島・屋久島航路、奄美航路を中心に欠航が相次いでいます。