台風10号接近 Uターンを直撃 新千歳空港ではすでに72便が欠航 朝から混雑

カテゴリ:地域

 台風10号の接近に伴い、すでに本州・四国・九州などを結ぶ空の便に影響が出ているほか、果樹園では対応に追われています。

 新千歳空港では午前11時現在、関西、四国、九州方面とを結ぶ発着便を中心に72便が欠航、2便の遅れが決まっています。

 観光客などからは戸惑いの声も上がっています。

 帰省客:「岐阜です。朝は飛ぶと思っていたけれどたぶんダメ…」

 観光客:「(飛行機が)飛ばないなら飛ばないで早くわかってほしい」

 一方、北海道南部の七飯町の果樹園では、時期を迎えた一部のプルーンを朝から摘み取っていました。

 築城果樹園 築城ヒロコさん:「(台風がくると)落ちるし割れるし、商品にならない。(Q.弱まってくれれば?)ただ願うだけです」

 ただリンゴやモモは収穫には早いため関係者は気をもんでいます。