【中継】JR博多駅 台風の影響で新幹線や特急の“運休”相次ぐ 最新の情報に注意を

カテゴリ:地域

山陽新幹線が一部区間で始発から運転を見合わせるなど、大きな影響がでているJR博多駅から伝えてもらいます。

【リポーター】

JR博多駅です。(15日午前11時50分現在)

大きな荷物を持った利用客が、駅員に運行状況をたずねる姿も時折見られました。

JR九州によりますと、在来線は博多と大分とを結ぶ特急の「ソニック」が運休、長崎とを結ぶ「かもめ」の一部列車も運休しています。

また九州新幹線は、博多~鹿児島中央で始発から本数を減らして運転しています。

そして山陽新幹線は、新大阪~小倉駅で始発から運転を見合わせています。

台風の移動速度がゆっくりの為、影響は長時間続くと見られ、JR各社は最新の情報に注意するよう、利用客に呼びかけています。

(8月15日午前11時50分現在)