台風接近 夕方から激しい風雨に 外側に発達した雨雲 総雨量400ミリも

カテゴリ:暮らし

大型の台風10号は、四国付近を北上しています。

県内でも夕方から雨や風が強まる見通しで、気象台が警戒を呼びかけています。

愛媛県宇和島市の西南西にある大型の台風10号は北上を続けていて、このあと中国地方を縦断する見通しです。

県内には、16日の明け方にかけて最も近づく見通しで、沿岸部はすでに波が高く、波浪警報が出されています。

台風本体と周辺の発達した雨雲の影響で、16日朝までに予想される雨の量は、いずれも多いところで中部で400ミリ、西部・東部で300ミリ、伊豆で200ミリとなっています。

気象台は、高波や低い土地の浸水土砂災害などに警戒を呼びかけています。