台風10号 愛媛に最接近 佐田岬半島を通過

カテゴリ:地域

大型の台風10号は15日午前、愛媛に最も接近しているとみられ、猛烈な雨や風に警戒が必要です。

大型の台風10号は(先ほど八幡浜市に上陸し)県内のほぼ全域を暴風域に巻き込みながら北上し現在、愛15日午前11時頃佐田岬半島を通過。愛媛に最も接近しているとみられます。

これからいずれも多い所で1時間に50ミリ、16日朝までの24時間に350ミリの雨が予想され、暴風や大雨などの警報が出されています。

降り始めから15日午前10時半までに石鎚山成就社で267ミリ、内子町獅子越峠で216ミリ、宇和島で154ミリの雨量を観測。

この台風で14日午後6時ごろ愛南町では60代の女性が溝に転落し腰の骨を折っています。

また、この台風で宇和島市の沿岸部や内子町内の一部地区に警戒レベル4の避難勧告が出されていて土砂災害などに警戒が必要です。