【警戒】台風10号が最接近 福岡県内は強風域に 最大瞬間風速35mの予測 高波・高潮に警戒を

カテゴリ:地域

大型の台風10号は、15日午前11時50分現在、福岡県に最も接近しているとみられ、気象台は災害への警戒を呼びかけています。

大型の台風10号は、15日午前11時過ぎに愛媛県の佐田岬半島付近を通過し、北に進みながら、夜には日本海に抜ける見込みです。

現在も福岡県内は全域が風速15メートル以上の強風域に入っていて、予想される最大瞬間風速は35メートルとなっています。

海上では風速20メートル以上の非常に強い風が吹くおそれがあり、沿岸の海域では、高波に警戒が必要です。

15日は大潮にあたり、海岸や河口付近の低い土地では、高潮のおそれもあります。

福岡県内では、夕方にかけて雷を伴って1時間に50ミリの非常に激しい雨が降るおそれもあり、気象台が警戒を呼びかけています。

(8月15日午前11時50分現在)