【中継】JR博多駅 台風とUターンで大混雑 15日は山陽新幹線・小倉~新大阪が終日運休

カテゴリ:地域

台風10号の接近で、福岡県内の交通機関にも影響が出ています。

お盆のUターンラッシュで混雑するJR博多駅から伝えてもらいます。

【リポーター】

(14日午後6時15分の)JR博多駅です。

この時間も、構内は多くの方であふれかえっています。

お盆の帰省客でしょうか、大きなキャリーケースを持った家族連れの姿が多くみられます。

みどりの窓口は、この時間もチケットの変更などを求める人たちで長い列ができています。

1時間待ったという方もいらっしゃいました。

利用客の方に話を聞きました。

【利用客】

「青森県の八戸まで行くんです。14日じゃないと向こうまでいけないので」

「本当は(帰るのは)15日の予定で、いろいろやることがあったんですが、それはキャンセルです。

 しょうがないですね」

14日の九州内の在来線は、宮崎県や鹿児島県を中心に、運転見合わせや運休が相次いでいます。

15日も特急の「ソニック」や「にちりん」などが終日運休となるほか、福岡県内の日豊線や久大線、筑肥線などは始発から本数を減らして運転される予定です。

鹿児島線の小倉と熊本の間は、平常通り運転される予定です。

一方、山陽新幹線は15日、小倉~新大阪間が終日運休となりますが、小倉~博多間は1時間に1本程度、運転される予定となっています。

また、九州新幹線は始発から本数を減らして運転される予定です。

今後、台風の接近に伴って予定が変更される可能性もあります。

お出かけの際は最新の情報をご確認ください。

(8月14日午後6時15分現在)