台風10号情報 台風へ備え・高潮への対策進む

カテゴリ:地域

県内各地で、接近する台風10号に備え風や高潮対策などの準備が進められました。

広島市中区の中央公園ファミリープールでは台風10号の影響できょうから3日間、臨時休園することが決まりました。

【訪れた人は】

「お盆の最後だから連れてきたんですけど残念」

「暑かったから行きたかったけどやってないから悲しい」

休園となった園内では強い風で飛ばされないよう日よけのテントの撤去作業などが行われました。

【深井記者リポート】

「たびたび高潮の被害に悩まされている福山市の鞆の浦では、このように新しく起伏式のゲートで台風対策をすすめます」

県が高潮対策として今回初めて運用したのは高さ1メートル、長さ40メートルの起伏式のゲートです。これは去年の10月に完成したもので高潮の侵入を防ぐ効果が期待されています。

一方、呉市天応では避難情報が発令される前から避難所が開設され早めに自主避難をする住民もいました。

【避難者】

「レベル3になるのが夕方日暮れ過ぎてからだったらちょっと2人とも足がヨロヨロで危ないから」

現在県内では大崎上島町の1部に避難勧告が発令されています。