フェーン現象で厳しい暑さ 台風は16日県内最接近か 秋田

カテゴリ:地域

 台風10号が接近中の日本列島。台風によるフェーン現象で秋田県内は14日も気温が上がり、35度を超える猛烈な暑さに見舞われたところもあった。台風は16日、秋田県内に最も近づく見通し。

 大型の台風10号の接近にともない、日本海側では山から乾燥した暖かい空気が吹き下ろすフェーン現象で秋田県内は午前中から気温が上がった。

 各地の最高気温は五城目町で36.6℃、大潟村で35.5℃、秋田市で34.9℃などと4地点で35度を超え、9地点でことし1番の暑さとなった。

 この暑さで秋田県内では14日午後4時までに熱中症の疑いで12人が搬送された。さらに秋田市では15日午前0時ごろまで30度以上が続くとみられ、秋田地方気象台は引き続き熱中症に厳重に警戒するよう呼びかけている。

 また台風10号が秋田県内に最も接近するのは16日日中となる見込みで、最新の気象情報に注意が必要。