台風10号情報 気象情報15日(木)午後に広島県を通過の可能性

カテゴリ:地域

台風10号は、15日(木)午後には

広島県付近を通過する可能性が高くなりました。

※台風関連の情報は、刻々と最新情報が発表されます。

常に最新の情報をご確認ください。

15日は広島県でも雨・風が断続的に強まる見込みです。

今回は台風の動きがゆっくりで、広島県を通過するときは

時速20~25キロ程度の見込みです。

このため、長い時間、台風の影響を受けます。

その間、雨も風も強弱を繰り返す見込みです。

雨や風が弱まると、「もうこれで大丈夫かな」と思ってしまいますが、

今回の台風の場合、また強まることもある(強弱を繰り返す)と思ってください。

台風の中心が通り過ぎた後も、雨や風の影響が残ります。

今回の台風は、雨、風、高波・高潮 のすべてに十分な注意が必要です。

台風が完全に遠ざかって、発表されている警報や注意報が解除されるまでは、

警戒・注意を続けてほしいと思います。

どうか15日は安全な場所で過ごして、無事故で台風をやり過ごしてほしいと思います。

気象予報士 山本 剛弘