長崎県内への最接近は15日朝から昼過ぎか 台風10号の進路

カテゴリ:地域

大型の台風10号は、15日朝から昼過ぎにかけて県内に最も接近する見込みです。

暴風や高波に警戒が必要です。

大型の台風10号は、14日午前11時には種子島の南東約270キロにあって、1時間に約10キロの速さで北北西に進んでいます。

台風の接近に伴い長崎県内の海上では、14日の夜のはじめ頃から非常に強い風が吹きうねりを伴ってしけるでしょう。

また、14日朝から夕方にかけては雷を伴った激しい雨が降る見込みです。

今後の情報に注意してください。