長崎・長崎市沖で男性遺体 すでに遺体で発見された2人の弟と判明

カテゴリ:地域

13日午前、長崎市黒浜町の沖で57歳の男性の遺体が見つかりました。

警察と長崎海上保安部によりますと遺体が見つかったのは長崎市黒浜町の岩場から約1キロ離れた海上です。

13日午前10時半ごろ、海保の巡視艇が海に浮いている男性1人の遺体を見つけたということです。

黒浜町の岩場では11日に「釣りをしていた3人ほどがいなくなった」との通報があっていました。

12日、高島町と蚊焼町の沖で男性の兄2人の遺体も見つかっていて警察は亡くなった3人が目撃された釣り人かどうかを調べています。