富士山とハートで“静岡愛” 若月佑美さんデザインの新シンボルマーク発表 おまち活性化のアイコンに

カテゴリ:地域

静岡市の中心市街地の活性化を目指す団体の新しいシンボルマークを富士市出身の女優若月佑美さんがデザインしました。

静岡市の企業などで組織する「I Loveしずおか協議会」は中心市街地の活性化を目指しイベントや清掃活動などを行っています。

10日、協議会の新しいシンボルマークが発表されました。

デザインしたのは富士市出身の女優、若月佑美さんです。

若者に親しまれるよう明るい色を使い富士山とハートで静岡への愛を表現したということです。

若月さん「今後未来を担っていくのは私より年下の若い世代だったり、私と同じ世代の方だと思うので、そういう方々が興味を持ってもっと静岡を盛り上げてくれたらいいなと思います」

シンボルマークは協議会が開くイベントのPRやグッズなどに使われる予定です。