自由研究にいかが? 奇抜なアイデア募集 カギは小さな電気部品“ソレノイド” 福岡県

カテゴリ:地域

夏休みの自由研究にいかがでしょうか。

電磁石を使った「ソレノイド」という小さな電気部品。

これを使ったユニークなアイデアを、福岡県飯塚市の会社が募集しています。

「お薬の時間ですよ」

薬の飲み忘れを防ぐ、お知らせロボット“クスリッピー”。

帽子を押すと、1回分の薬が出てきます。

こちらは、顔を近づけるとイケメンの人形がキスしてくれる、その名も“イケメンキスマシーン”です。

これらの内部に取り付けられているのが、「ソレノイド」という小さな電気部品です。

【タカハ機工 大久保泰輔 社長】

「ソレノイドは直線運動をします。

 銅線を巻いて電流を流すと、鉄芯が上下運動する仕組みになっています。

 単純なものですね」

このソレノイドを使って大学生が製作したのが「MOVEMENT ACT(ムーブメント アクト)」。

バネの動きを0.28秒ずつずらすことで、16個のボールがぶつからないようになっています。

9日はソレノイドを使ったユニークなアイデアを競うコンテスト「ソレコン」をPRするポスターの審査会があり、愛知県の加藤輝さんの作品が選ばれました。

【タカハ機工 大久保泰輔 社長】

「できれば応募作品の中から社会に貢献できるものを製品化して、世に出したいというのが最終的な目標です」

奇抜なアイデアも大歓迎の「ソレコン」は、2020年2月上旬に開催されます。